マルチキャストDNS(mDNS)の活用 #RaspberryPi #Avahi #Mac #Bonjour

IPアドレス、DNSサーバ管理を止めて、マルチキャストDNS(mDNS)を使うようにしました。

毎回、RaspberryPiを増やす度に、192.168.0.xxは1号機とか、192.168.0.yyは2号機とか、

192.168.0.zzはTinkerboard、、、、非常にめんどくさくなりました。

さらに、最近、RaspberryPi3 Model B+も増えましたし、、、

毎回、Macアドレスを調べて、ルータのDNSサーバに設定するのもめんどくさい、、、、

RaspberryPiにDNSサーバ入れるのも、めんどくさい、、、

なので、半自動的にDNSっぽい動きをしてくれる、mDNSを活用してみる事にしました!

以下、設定の方法です。

まず、Macでコマンドを実行してraspberrypiのIPを探します

(別のraspberrypiがあると複数該当するので注意)

次にhostnameとhostsファイルを開いて、ホスト名をraspberrypiからpi3jなど、任意のホスト名に置き換えます。

ホスト名は短くて区別がつく方が色々と便利なので、私はそうしてます。

もう一度、SSHで接続して、avahi-daemonをインストールし、起動します。

ってすると、次からこんな感じで、sshログインできます。

Macには、標準でマルチキャストDNS(Bonjour)がインストールされており、

こんな感じの名前で、他の端末からアクセスできます。

(IP探す時に、Bonjour使ってます

簡単です!

これで、めんどくさいIPとDNSから解放されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です