AntのJavaタスクでCLASSPATHを引き継ぐ

baseDirを変えて、外部のAntスクリプトを呼び出したい事があったので

javaタスクで新しいAntプロセスを起動し、build.xmlを実行することにしました。

その際に欠点があり、Ant実行時に指定したCLASSPATHが引き継がれません。

Antのドキュメントを調べてみると、VM引数に“-Dbuild.sysclasspath=last”を追加すると良さそうです。

因みに、javaタスクのcloneVm=”true”も目的を達成できそうでしたが、

対象のビルドファイル指定(-buildFile)が無効になってしまったので、

別のbuild.xmlを呼ぶことには使えなさそうです。

これで、長々とJavaタスクのclasspathを書く必要がなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です