#Homebrige で #iOS デバイスに部屋の温湿度を配信 #RaspberryPi

Homebridgeを使って、Homekit(iPhone、iPad)上で温湿度を表示できるプラグイン(homebridge-temper)を作成しました。

Mojaveからは、Macでも表示できるので、楽しみです!

今までは、Homebridgeのカメラで温度計を写して、外出先から確認したりしてたので、

すごく、確認に手間が掛かりますし、見づらいし面倒です。。。

温湿度計は、電子工作する暇と場所が無いので、USBのものを使います!

Temper
EasyLog (LASCAR L-USB-RT) 

EasyLogはAmazonは高いので、RS-Onlineで買いました。

ぶっちゃけ、電子工作できれば作った方が安くすみます

お金が掛かっても良いので、手短に構築したいひと向けです。

まず、TemperまたはEasyLogのCLIプログラムのコンパイルとインストールします。

下記はTinkerboardでの手順ですが、RaspberryPiでも同様と思います。(たぶん)

(ライセンス的に問題なければ、バイナリを置こうかな・・・)

Homebridgeは既にインストール済みであることが前提です。

再起動後、下記のように温度・湿度が表示されれば成功です!

最後まで閲覧いただき、ありがとうございます!

ソースコード  npm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です